院長ブログ

からだの秘密、知って得する情報、健康の体取り戻そう

お医者さんの講演のご案内(栄養と健康・アレルギー)

当院において、お医者様による講演を実施いたします。

 

日時 4月23日(日) 午後1時~3時

場所 当院 (川崎市川崎区小川町7-4 アービラ川崎 1005)

講演者 川崎区幸区 ゆいクリニック院長 医学博士 由井郁子医師

講演内容 栄養と健康

 

由井先生は、ご専門は小児科の先生です。今回は、食を通しての健康づくりや健康を害する食材、アレルギーなどをテーマとして講演をしていただくことになりました。

 

当院においても、アトピーをはじめ発達障害等の症状で通院をなさっているお子様がおりますが、そういったお子様をお持ちの親御さんにはとても参考になることと思います。

是非ご参加してみてください。

 

参加ご希望の方は当院に直接お電話でお申し込みください。

 

電話 044-246-3770

 

なお、HPのメールからの申し込みご予約は原則として受け付けておりませんのでご注意ください。

川崎駅前整体院 エネルギー療法の活用

当院ではエネルギー療法という手法を一つの手法として行っております。

今回は、エネルギー療法を使っていてあるものが見つかった事例です。

 

本日5回目来院の50歳前半の女性。

この方は当初慢性疲労と肩首痛で通院なさっております。

 

肩の痛みは50肩の症状です。かなり良くなり、肩こりも以前ほど凝らなくなってきましたので、現在2週に一回のペースで通院なさっておりますが、前回の施術中にお腹を緩める按腹(あんぷく)という施術をしているときに下腹部に引っ掛かりを感じました。(肩こりは、お腹や足も関係している場合が結構あります。)

 

引っ掛かりとは、エネルギー療法を使いその方の体のエネルギーをサーチしているときに下腹部にそのエネルギーの引っ掛かりを感じたのです。

 

場所が場所だけに、女性に対し「子宮筋腫はありますか?」と尋ねたところ、女性は「今までの検査では言われたことはありません。」とのことでしたので、

 

「私の勘違いならいいのですが、下腹部に引っ掛かりを感じるので、もし気になったら、お医者さんで検査を受けてみてください。」と言いました。

 

本日来院した女性が、気になって病院で検査を受けたそうです。

 

女性は「最初近所の病院に検査を受けに行ったところ、異常なしと言われましたが、自分でも気になったので別な病院で再度検査を受けたところ、エコー検査ではなく、内視鏡検査をした結果、子宮内膜ポリープが見つかり、手術が必要と言われました」とのことで、

 

女性から「レントゲンやエコーで見つけられず、内視鏡でやっと見つかったほどのものが、先生が手で触っただけでよくわかりましたね。ある意味レントゲンやエコーより凄いかも!!でも手術が必要なポリープが見つかって良かったです。感謝しています。」

 

とお褒めと感謝のお言葉をいただきました。(セカンドオピニオンも大切ですね)

 

この女性お顔はNGなので、背面から写真を撮らせていただき、ブログ掲載を承諾してくださいました。

 

P1040210

 

実際私が透視できるわけでは当然ありません。 エネルギー療法は人の発しているエネルギーを感じ取り、そのエネルギーを修正することによって改善に導く一つの手法で、よくある気功とは似ていますが、ちょっと違います。

 

何よりうれしかったのは、この女性が私の言葉を信じて、お医者さんの検査を受けていただいたことです。

 

 

【TOPページはこちら】

 

【お問い合わせはこちら】

川崎駅前整体院 ハーモニー回復院で不思議大好きな方々が集合

以前ご案内しておりました。

私が不思議な話をするという「第一回不思議大好きセミナー」を11月20日に開催いたしました。

 

流石に不思議な話が好きな方々が集合してくださったおかげで、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 

初めての開催ですから、人数が集まらないかなと心配していましたが、何と満員御礼となり感謝感激です。

 P1040200

 

この不思議大好きセミナーは、私自身が体験談を含め皆様に不思議な話をします。 話題は多岐にわたりますが、今回は参加者のリクエストにお応えして、多数決で決めました。

 

まずは、霊界の話。いきなり怪しいでしょ(笑)

 

そして前世の話やUFOの話と途中休憩を入れながら、たっぷり3時間話をさせていただきました。

 

P1040205

 

昼食後の眠くなる時間にもかかわらず。みなさん熱心に聞いていただき、初めての試みで私自身ちょっと不安があったのですが、話をしていて張り合いが持てました。

 

時折実技として、結界の作り方やその効果を実際にどのようなことが起きるのかを体験していただいたり、当院の施術でも使っているエネルギー療法を使い、遠隔施術を体験していただいたりもしました。

 

P1040207

 P1040206

 

終了後に皆さんのご感想をお聞きしたところ、お世辞を含め「とても面白かった」「また次回も参加したい」とのお言葉を頂戴し、調子に乗って第二回を来年2月頃に開催したいと思っております。

詳しい日時が決まりましたら、あらためてご案内いたします。

 

 不思議なことが大好き!! という方是非ご参加ください。

 

 

【TOPページはこちら】

 

【お問い合わせはこちら】

 

パワーストーンの色々 川崎駅前整体院

当院は整体院ですが、各種パワーストーンが置いております。

 

整体院でパワーストーンを扱っている理由は、心身にいい影響を与えるとされているからで、体に少しでもいいならと取り扱っているわけです。

 

あくまでも石の意味合いですから、効能効果を唱っているわけではありません。

 

パワーストーンには、それぞれの石によって意味合いがあります。

 

例えば、フローライトはイマジネーションを豊かにしたり、発想力の手助けをしたりなどの意味があります。

 

P1040159

 

ハート形にデザインされたフローライト

 

P1040162

 

また、チャクラを開くお手伝いする石は、7つあるチャクラにあった石がそれぞれあります。

 

P1040164

 

感性のいい方は、それぞれのチャクラに石を置くと目を閉じたまま置いた石の色を言い当てる方もおられます。

 

また、パワーストーンはよくブレスレットなどにしますが、これは肌に直接触れた方が良いとされているとのことです。 ただしセレナイトのように水分や油分を嫌う石もあるので、そういった石は直接肌に触れないようにしてください。

 

P1040165

 

石が直接肌に触れるようにするためのお洒落なペンダントのデザインのものもあります。

 

当院では、パワーストーンを使ったヒーリングを行う女性スタッフもおります。

 

ご興味のある方は、ご遠慮なくご相談ください。

 

 

◆【TOPページはこちら】

 

◆【お問い合わせはこちら】

 

 

川崎駅前整体院 腰痛の症例(朝起きたら腰が痛い)

昨日来院された28歳の男性、この方は以前原因不明の腰痛で通院なさった方です。

 

原因不明とは、お医者さんで異常が発見できないということでした。

 

当院の見立て検査の結果、腹部の極度な緊張骨盤の歪みであると見たてました。

 

お腹を緩め体幹を整え、骨盤調整を行った結果、3回の施術で痛みは消失しました。

 

そして昨日は「朝起きたら腰が痛くて、起き上がるのもやっとの思いでした」との訴えで、当院に来るころには多少痛みは和らいできたそうですが、まだ痛いとのことでした。

 

検査すると、体が右に傾き骨盤も歪み、ふくらはぎも部分的に硬くなる(硬結)がありました。

 

施術は、骨盤を調整し、足のふくらはぎの緊張を取ったところ、痛みはゼロになり終了です。

 

おそらく、足の疲労から寝ているときに骨盤が歪んだために起きた腰痛と見受けられます。

 

帰りには、全然痛くないと言って笑顔で帰られました。

 

お医者さんで診てもらったのに原因不明のままで治っていない方、

是非一度当院へご相談ください。

 

 

【TOPページはこちら】

 

【お問い合わせはこちら】

 

 

川崎駅整体院 肩こり対処法2 僧帽筋の痛み

1 僧帽筋の痛み

 

肩こりで来院される方の中で、僧帽筋が痛いという方が結構いらっしゃいます。

僧帽筋とは、左右の肩甲骨の間にある筋肉のことです。

ここの痛みは、筋肉がツッテいるような感じや重痛いような感じ、もしくはビリビリ痛いといった表現をする方がおります。

 

人によって表現は違うものの、痛いのは一緒ですよね。

私もこの痛みは何度も経験があります。

 

その痛みは、仕事や生活ができないというほどではないのですが、常に痛みが伴うので、まず憂鬱になります。

痛みを無視すればそこそこの運動もできますが、やはり気になるわずらわしい痛みです。

 

この痛みは肩こりとちょっと違います。確かに肩こりの延長にあるのですが、肩が凝っているからと言って必ず僧帽筋が痛くなるわけでもありませんし、肩こりを感じていなくても僧帽筋が痛くなることがあります。

 

その原因として一番多いのは、肩こりと同じく腕の筋肉の疲労にあります。

 

そして、僧帽筋が痛くなりやすいのは、寝不足が大きく関係しています。

 

寝不足で、体全体の筋肉の疲労が取り切れず、血流が悪い状態で、腕を使いすぎると僧帽筋の痛みは発生しやすくなります。

 

もっとも、寝不足は体のほとんどの不調の原因ですが!!

 

腕の疲労と言っても色々あります。 では僧帽筋が痛くなるのはどこの筋肉が一番影響するか。

 

それは肘の内側の筋肉です。

この筋肉が疲労すると僧帽筋を痛めやすくなります。

 

2 対処法

 

この対処法は、当院でも実際施術に使うことがあるので、本当は来院していただきたいのですが、今回は特別にお教えします。

 

① まず、僧帽筋の痛い側の腕。肘の内側の下側、丁度肘を曲げたときにシワが出来ますが、そのシワの内側(下側)の付近を反対の親指で押してみてください。

筋肉が張っていれば、硬いか痛いはずです。

その部分を押すのではなく、肘の部分を親指で絞るようにします。

 

② その状態のまま手首を内側に曲げ、手を内旋外旋します。つまり手首を曲げた状態で手首を振るということです。

そうすることによって、親指で絞られた筋肉の方が動くので、マッサージしているのと同じような効果があります。

 

この際、絞っている親指の力を入れすぎないようにしてください。いつも説明していますが、強い刺激は脳は体に対する攻撃と判断し、臨戦態勢のため交感神経を出し、筋肉に力を入れさせてしまします。

 

ですから、あくまでも筋肉を目いっぱい絞るのではなく、MAXからちょっと戻したくらいにしてください。(ちょっとコツがあります)

 

時間は、個人差やその時の疲労の状態によりますが、3分~5分続けてください。途中疲れたら休憩しても構いません。

僧帽筋の痛みはかなり楽になります。

 

この対処法で、改善しない場合は他の原因も考えられますので、当院にご相談ください。

 

 

◆【TOPページはこちら】

 

◆【お問い合わせはこちら】

川崎駅前整体院 首痛(首コリ) 原因と改善法

当院に来院する方の中でも首コリの方は結構いらっしゃいます。

 

1 首コリの原因

 

首コリの原因は一つではありませんが、最近多いのはパソコンやスマホの影響が多いように見受けられます。

どちらも下を向いて行うことが多いためです。

頚椎は本来反りがあります。背骨と同様に湾曲しているのですが、これを整理湾曲と言っています。

 

首コリの方で多いのは、首の反りがなくなりまっ直ぐになる「ストレートネック」と言われる状態で、もっとひどい方では逆に湾曲している方もおられます。

 

これは、長時間又は頻繁に下を向く際、約6㎏の頭を支えているのが辛いため、首の力を抜くことにより頚椎だけで頭を支えてしまいます。

そうすると脳は、その状態が通常と誤作動を起こし、通常の姿勢に戻っても頚椎ストレート又は逆湾曲させたままにしてしまうことで起きます。

 

もちろん本人の自覚もありません。

 

そのため首の筋肉に通常ではない負担をかけてしまいますし、元々湾曲があるのは歩くときなどの振動を直接脳に伝えないためにクッションとしてあるものですから、それを首の筋肉が補うために首コリが発生することが多いのです。

 

その他には骨盤に原因があったり、背骨に原因があったりしますが、当院に来院される首コリの方々はこの原因が一番多いようです。

 

2 首コリの症状及び他への影響

 

首コリの方は、

 

〇 首が常に痛い(重い) 

 

〇 首の動きが硬い(回旋が悪く痛い) 

 

〇 朝起きたときに肩首がパンパンに張っている(起きてから少し動くとやや楽になる) 

 

〇 めまいがする 

 

〇 腕や手が痺れる 

 

〇 疲れ目 

 

〇 頭痛

 

とその症状は多岐にわたります。

 

3 対処法

 

首が凝っているからといって、マッサージや押し揉みではかえって首の筋肉を傷めてしまったりします。

 

(1) 姿勢の改善

 

これは当然のことながら長時間下を向く姿勢をできるだけ避けるということです。

いくら、整体等で矯正しても下を向く作業の生活習慣を辞めなければよくなるはずはありません。

 

私は来院者に、

 

「泥んこ遊びをしていて体を綺麗にしようと思ったら、まず泥んこから出ますよね。そして綺麗になったからといって再び泥んこに戻れば直ぐに汚れてしまいます。」

 

と生活習慣を改善しなければ本当の回復改善はないと申し上げています。

 

ですから、パソコンやスマホを行う時の姿勢を改めるということです。

そして自分自身では、作業中に首を後ろにそらせるストレッチをやったり、寝るときの枕を考えることです。

 

(2) 矯正枕を使用する

 

首コリの方はとにかく寝心地の良い枕を追い求めます。 色々な枕を探し、どれもしっくり合わず最後には枕なしで寝るといったパターンが多いと聞きます。

ストレートネックや逆湾曲の方は、矯正できる枕でなければよくなりません。

寝た状態で、頚椎を矯正できるものが必要なわけです。

 

当院には、実用新案特許を取得している「身ラクル枕」を販売しております。

これは首の整理湾曲を寝ている間に復元し、脳に正常な状態を思い出させる矯正枕です。

この枕に近いものが、ご自分でも簡単に作れます。

 

(3) 矯正枕の作り方

 

1   バスタオルを硬く丸めて、輪ゴムで数か所を止めます。

 

2  次に、その上からややソフトに別なバスタオルを軽く巻きます。この際まかずに折ったタオルをかぶせるようにしても大丈夫です。

 

出来上がったものが直径8センチ~10センチくらいにします。 あとはご自身に合うように太さを調整してください。

 

これで出来上がり。

 

(4)  使用方法

 

仰向けで寝るときに枕を首に当てて使います。

目安は、枕を首に当てて寝たときに後頭部が下に付かないことです。こうすることによって頭の重さで首をけん引することになります。

 

ただし、最初は長時間使用しないでください。 最初から睡眠時に利用するのはかなりつらいと思います。

何故なら、首を矯正するわけですから、最初から長時間使用は首に与える負担が大きすぎる場合があるからです。

 

最初は5分くらいから使用してみてください。

 

辛くならならなければ、徐々に使用時間を伸ばしてください。

 

この枕は、仰向け寝用ですが、当然睡眠時は寝返りを打ちますので、横向きになっても気にしなくて大丈夫です。

実は私もストレートネックで、当院の「身ラクル枕」を現在も使用しています。

 

人によって感想は個人差がありますが、私は最初から睡眠時に使用してみました。

就寝中、頭が痺れたりして、朝には枕が横に飛んでいました。

しかし、朝起きたときにいつもの肩首のパンパン状態の辛さが、かなり軽減し楽になっていました。

 

それ以来、私はこの枕を8年間使っています。

もちろん、全ての方に合うものなどありませんが、頚椎の湾曲を復元するには

有効なアイテムです。

 

 

◆【TOPページはこちら】

 

◆【お問い合わせはこちら】

 

 

 


 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

川崎整体院 肩こりの対処法 改善法 3

前回は肩こりの原因とその先にあるものについてご紹介しました。

「肩こりの実態」はこちら

 

「肩こりの原因・その先にあるもの」はこちら

 

4 肩こりの対処法

 

そして対処法です。

肩こりの原因でも書きましたが、まず腕を緩めることです。

 

その1 腕のしぼり

 

簡単な方法は、腕を絞るという方法があります。 片方の手で腕を掴み、内

側または外側へ自分で気持ちのいい方向へ絞ってください。

この時の注意としては、ぎゅっと強く掴まないことです。あくまでも皮膚を

絞るようにしてください。強い刺激は脳で攻撃されたと判断し、身を守るため

に筋肉に力を入れさせ、かえって凝りを作ってしまします。

ですから、あくまでも皮膚を操作するように絞り、皮膚の遊びがとれたくら

いで保持し、約10秒ほど待ちます。 そうすると筋肉が緩みだします。 そ

うしたら最後に2~3秒もう少し絞ります。

 

※ 絞るときは息を吐きながらやると効果が上がります。

 

これを手首付近から、自分の手のひら一つ分ずつずらして実施し、順々に上

へずらし、肩の三角巾まで行ってください。

 

その2 棘上筋伸ばし

 

次に、片方の手で自分の頭の反対側を押さえます。例えば左手で、頭の上か

ら右側頭部を手のひらで押さえます。

そして、手で頭を左へ傾けます。

その状態のまま右肩を自分の力で下方へ下げます。 そうすることによって

右肩と右首が引っ張られて、ストレッチがかかります。

この状態を20秒から30秒じっと保持してください。

 

※ 決して強すぎないように実施してください、ゆっくり時間をかけて徐々

にストレッチをかけてください。

 

終わったら、反対側も同じことをします。

これだけでもかなり、肩こりが軽くなります。

実施直後はあまり変化を感じない場合がありますが、少したつと肩が軽く

なったのがわかります。

 

その3 肩甲骨を動かす

 

前述の方法でもかなりな効果が期待できますが、僧帽筋のストレッチをやる

と駄目押し的に良くなります。

僧帽筋を意識して動かすのはかなり難しいので、その横にある肩甲骨を動か

すことによって僧帽筋にストレッチがかかります。

肩甲骨を前後・左右、上下に動かします。 肩甲骨は慣れないと動かしづら

いので、肩や腕を動かしてみると一緒に動きますから、試してみてください。

肩甲骨は呼吸を吸うときに動かし、吐くときに戻します。それぞれの動きを

10~20回ずつやってみてください。

この運動も無理せずに余力を残すくらいでとどめてください、あまり力むと

僧帽筋がつったように痛くなることもありますので、無理は禁物です。

 

〇 睡眠と入浴

 

肩こりに限ったことではありませんが、体を整えるには何といっても質の良

い睡眠をしっかりとり、ぬる湯の長湯が一番です。

睡眠と入浴は、肩こりに限らず、全ての体の不調の予防改善につながりま

す。

 

今回は3回に分けて、肩こりの原因や対処法を説明させていただきました。

文章だけで、わかりづらい点もあるかもしれません。

ご不明な点があれば、ホームページのメール若しくは当院にお電話でお問い合

わせください。

 

そして、今回の方法で改善か感じられない場合は、自己療法の域を超えている

可能性があります。

当院へいらしていただければ、施術及び自己対処法について詳しくご指導いた

します。

 

◆【TOPページはこちら】

 

◆【お問い合わせはこちら】
 
 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 
 
 

川崎整体院 肩こり原因~対処法2

前回、肩こりの実態を説明させていただきました。

「肩こりの実態」はこちら

 

本日はその続きです。今回は対処法まで説明しますので、やや長くなります。

 

2 肩こりの原因

 

肩こりの一番の原因は、腕の疲労にあります。現に肩こりと言っても肩だけ緩

めれば、解消するものではなく、腕も緩めることによってかなり改善します。

通常肩こりは、棘上筋(きょくじょうきん)と言って、一般的に肩こりを感じ

ている部分が凝っていると感じます。

また肩甲骨の間にある僧帽筋も凝ります。

これらは、やはり腕を緩めるとかなり改善します。

鍼灸院に行くと、昔の先生は肩こりと言うと腕に鍼を打つ方が多かったのです

が、今の方は痛い箇所にだけ鍼を打つ先生が多いのは、ツボをあまり意識してい

ないのではないでしょうか。

 

3 肩こりの先にあるもの

 

肩こりは放置していると、中には凝りを感じなくなる方もおります。これは慢

性化が進み、脳が凝っているのが当たり前の状態と誤認して、痛みとして認知し

なくなるのです。

凝りを感じなくなって「ああよかった」ではないのです。これは例えば火事が

起きて火災報知機が鳴っていてうるさいので、報知器を止めてしまった状態で

す。

確かにうるさくなくなりますが、火事はどんどん広がります。

肩こりも同じで、凝りや痛みは、脳が休みなさい、修理しなさいと痛みと言う

報知機を働かせて教えてくれているのです。

そこへ痛み止め等で痛みだけ緩和することは、この報知機を止めてしまうこと

です。

放置して慢性化するのも同じことです。

気づかないうちに凝りは酷くなり、手のシビレ、指のこわばり、関節炎やバネ

指などへ発展します。

バネ指で来院される方に問診すると「以前は肩こりがあったが、今は肩こりは

ない」と言う方がほとんどで、肩を触るとシコリのような肩こりの方が多く見受

けられます。

つまり、肩こりを放置した結果、バネ指に発展したわけです。

たかが肩こり、されど肩こりですね。

 

次回はいよいよ肩こりの対処法についてご紹介します。

「肩こりの対処法」はこちら

 

 

◆【TOPページはこちら】

 

◆【お問い合わせはこちら】

川崎整体院 不思議大好きセミナーの開催(UFOや霊的な話など)

本日は、体のことではありません。

 

当院において、不思議な話が好きな方向けのセミナーを開催します。

 

●日  時   11月20日(日) 午後1時から午後4時

●場  所   当院

●参加費用  お一人1,000円 (お茶とお菓子代)

 

私自身が、世の中の不思議にはかなり詳しいと自負しています。

例えば、 超常現象やUFO、霊的な話、風水などの話をします。

 

実は、日頃来院者の方で不思議な話をするともっと詳しく聞きたいという方が結構いらっしゃるのですが、普段は次の方もいらして長くお話をすることが出来ません。

 

であるなら、そう言った話だけの時間を設けてもいいかなと考え、「不思議大好セミナー」を開催することにしました。

 

ご興味のある方は、お気軽にご連絡ください!

 

 

◆【お問い合わせはこちら】

 

◆【TOPページはこちら】

1 / 512345

本気で良くなりたい方は、からだ回復院ハーモニーへ是非

  • エース療法って
  • 施術方法・内容
  • こんな症状が出ている方へ
  • 料金案内・クーポン
  • お客様の声
  • アクセス・施術院概要
神奈川県川崎市にあるからだ回復整体ハーモニー回復院は、JR川崎駅より徒歩5分にあります。
ACE療法は、押したり、揉んだりする痛気持ちいい整体とは違い、手技のみで体を揺すったり、さすったり、軽く引いたりします。そして脳幹反射を利用し、人間が本来持つ自然治癒力を最大限にアップし、体を悪くなる前の本来の状態に戻す完全無痛の療法です。また、普段ご自分でできる対処方、ストレッチ、体操等もご指導いたします。
これまで色々な病院に行ったけど治らなかった方や、痛いのは年のせいだと諦めていた方等が口コミで来院し、数回の療法で目に見える効果を体験して快適な生活を取り戻されています。
からだ回復整体ハーモニー回復院
【住所】 川崎市川崎区小川町7-4 アービラ川崎 1005
【診療時間】 午前9:00~12:00 午後14:00~19:00
【定休日】 月曜と不定休
からだ回復整体ハーモニー回復院
川崎より徒歩五分
初めての方はこちら
エース療法の魅力 施術方法・内容 こんな症状が出ている方へ 料金案内・クーポン お客様の声 アクセス・施術院概要 ご予約・お問い合わせ
院長ブログ
からだ回復整体ハーモニー回復院
【住所】 川崎市川崎区小川町7-4
アービラ川崎 1005
【診療時間】 午前9:00~12:00
午後14:00~19:00
【定休日】 月曜と不定休
0442463770
エース療法
  • ・屈曲姿勢での腰痛・静止状態での腰背部痛・腰部周辺の違和感・腰痛
  • ・特定の股関節痛・骨盤周辺の違和感・股関節及び足首間接の動作の不具合 ・背中の痛み
  • ・疲労や背部周辺の痛み・ヘルニア予備軍・ふくらはぎの強い張り・骨盤の可動不良
  • ・手足の腫れ・肩甲骨・四十肩・五十肩・首の痛み・鎖骨の可動不良・呼吸に関連した症状
  • ・胃の痛み・胸部の違和感・からだ全体の歪み・頭痛 ・耳鳴り・軽度のめまい
エース療法